EFOに役立つ各企業EF事例 【フード領域】バーガー店のフォーム編🍔

らぴ
371

ご無沙汰しております。「いただきます」という言葉は英語だと該当する言葉がなく、訳するなら「Let's eat」ぐらいになるそうです。食べ物に感謝する姿勢は様々ですが、日本特有のこのアイデンティティは大事にしていきたいですね。

さて今回はバーガー店のフォームを比較検討していきます。

フォームの比較検討を行うことでそれぞれのデザインを参考し、より良いフォーム作成、CVR改善につながると考えられます。

今回扱う店舗は以下の通りです。

マクドナルドhttps://www.mcdonalds.co.jp/

バーガーキング:https://www.burgerking.co.jp/dist/home

ウェンディーズhttps://wendys-firstkitchen.co.jp/

モスバーガーhttps://www.mos.jp/

【さらにCVR向上を検討している方へ】

【CX BOTTLE】を運営しているビーンズでは直帰率改善やLPOに使える具体的でCVRを改善する確度の高い施策を毎月提案する事業を行っています。

初回の打ち合わせでは無料でサンプルの提案を受けとれますので試しに利用してみてはいかがでしょうか。

ビーンズhttps://leango.co.jp/beans

【フード領域 バーガー店のフォームを比較検討してみた ファーストビュー編】

  マクドナルド    バーガーキング  ウェンディーズ

   モスバーガー

  

さてそれぞれのファーストビューを検討してみていかがでしょうか?

どれもデザインとしては似たようなレイアウトになっていますね。

個別に検討していくと

マクドナルドでは最初に視界に入る場所、アイキャッチエリアは「ソーシャルディスタンス」に関する情報ですね。昨今のコロナによる世界情勢の影響もあり、ユーザーにとって最重要で知らせる必要性があります。飲食店に限らず、対人接触を伴う営業では万が一にもクラスターが発生したなら、金銭的な赤字のみならず社会的信用を損なう可能性もあり、トラブル防止・リスクマネジメントとして妥当です。

バーガーキングでは「2個目無料」の情報が最初に視界に入ってきますね。ユーザーの食欲をそそるバーガーの画像に「無料」というお得情報を添えることで訴求力を上げ、購入欲を煽っていますね。

ウェンディーズではバーガーキングと対比すると画像のみでシンプルですね。キャッチコピーなどの文を載せることで訴求力を上げる効果が見込めますが、画像とのバランスを考慮したデザインを考えなければなりません。ウェンディーズでは肉を大量に挟んだインパクトのあるバーガーを表示しており「考えるな、感じろ」というように訴えているように思われますね。

モスバーガーでは最初に感染予防に関するお知らせが綴られていますね。他のサイトでは例えば「新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組みとお知らせ」というようにコンパクトにボタンとして収められているのに対し、モスではスペースをとっています。一般的なデザイン論では、高さを取っているとスクロールの手間がかかり、ユーザーの見たい情報にたどり着くのに手間がかかったりするため不便なデザインとなっています。ただし、今回に関してはやはりクラスターなどのリスクマネジメント、信用獲得のためにはお知らせしておかなければならず、やむを得ないデザインではあります。

【フード領域 バーガー店のフォームを比較検討してみた メニュー編】

 マクドナルド    バーガーキング  ウェンディーズ

モスバーガー

まずは上部にあるグローバルメニューですが、どれもプルダウン式で、ボタンを押すと、隠れていたメニュー一覧が現れます。プルダウン形式では特定のスペースにコンパクトにまとめることができます。スマホデザインでは画面スペースが限られているためしばしば使われるデザインです。

メニュー背景ではマクドナルドとバーガーキングでは無色、白に近いデザインがされていますが、ウェンディーズでは黒、モスバーガーでは緑のデザインになっています。背景と文字のコントラストを調整することで図と地を明確化し、ユーザーに情報を与えることができます。

一般的には白または黒が使われますが、モスバーガーにおいては自社のブランド色でもある緑が使われているのは、面白いですね。

重要度の高い順に並べられるのは基本的であり最初は「メニュー」の項目が配置されていますが、そこから下位はそれぞれで配置が異なっていますね。

バーガーキングでは「バーガー1」「バーガー2」という項目が設定されていますが、初見のユーザーからすると「何が違うんだ?」と不便なデザインになっていますね。また、ウェンディーズでは英語表記である為、日本人にとっては視認性が悪く感じられる可能性があります。

プルダウン式のデザインを用いる際は表示する項目数を留意しておかなければなりません。認知処理の観点から提言すると、人間の頭の処理容量は7±2チャンク、つまり「5~9」の間で項目を処理することができます。例えば以下の数字を試しに5秒ほど確認し覚え、目をつぶり、頭の中で復唱してみてください。

       750978046

何桁まで正確に覚えることが出来ましたか?年齢による認知機能もありますが、平均的には7桁ぐらいと言われています。項目数を検討しておかないと、ユーザーがメニューを開いたときに大量の項目が出てくると「うわっ多っ」って感じで衝撃が強く、処理するのに手間がかかり負担になってしまいますからね。

しかしこれは無意味な綴りの場合であり、例えば前回と同様に以下の数字を5秒で覚えてみてください。

       090252539

いかがでしょう、簡単に覚えることができたのではないでしょうか?

これを分解すると携帯電話の「090」ニコニコ「2525」サンキュー「39」という感じでまとめることができます。ばらばらに覚えると9つかかる処理がまとめられることで3つになり軽減されましたね。

このように意味関連がある情報を並べるとユーザーにとって処理にかかる負担を軽減することができます。

終わりに

今回はバーガー店のフォームを比較検討していきました。

マクド派とマック派で分かれているそうですが皆さんはどちら派でしょう?

マックだと「ッ」で一音溜める必要があり手間がかかるため、私はマクド派ですね。

昔海外にホームステイしていた時もバーガー店は色々ありましたが、やはりサイズが大きかったです。「美味しい」を英語で言うとdeliciousですが、どうも向こうでは三ツ星レストランで用いられるような言葉であり、誇張表現のようでgoodぐらいが丁度良いそうです。後はただ言葉を並べるよりも表情などを用いたノンバーバルコミュニケーションも重要みたいです。

少し雑談を挟んでしまいましたが、また次の記事でお会いしましょう。

よければ下記のサイトの方も覗いてみてくださいね。

【さらにCVR向上を検討している方へ】

【CX BOTTLE】を運営しているビーンズでは直帰率改善やLPOに使える具体的でCVRを改善する確度の高い施策を毎月提案する事業を行っています。

初回の打ち合わせでは無料でサンプルの提案を受けとれますので試しに利用してみてはいかがでしょうか。

ビーンズhttps://leango.co.jp/beans

記事スコア: 371

らぴの他の記事も読む

  • 世界的人気ゲーム「クラロワ」から見るCX事例

    皆さんは「クラロワ」というゲームをご存知でしょうか?「クラロワ」は「クラッシュ・ロワイヤル」の略称でありフィンランドのゲーム会社・Supercellが開発・運営している世界的人気アクションゲームとなっており、世界で1億以上のユーザーがいます。クラロワ公式サイト 続きを読む

  • 乙女向けリズムゲームのUI・UXデザインを比較してみた⓶ホーム画面編

    月日は白代の過客とやら、久しぶりに起動したアプリがサービス終了になっていて嘆いています。あゝ諸行無常かな。思い入れと思い出は比例し、喜怒哀楽あらゆる感情を受け入れる包容力を育てていきましょう。今回は前回の続きで下記の3作品のホーム画面のデザインを比較していきた 続きを読む

  • 乙女向けリズムゲームのUI・UXデザインを比較してみた ⓵タイトル画面編

    昨今の世界情勢と言えば陰鬱で暗い日々が続きますね。コロナに財政、人間関係のしがらみまで、現実世界は辛いことが多くありませんか?そんな日々だからこそ、老若男女、乙女も乙男も腐女子も腐男子も皆さん揃って、非日常の世界へ飛び込み、充実感と光を与えてくれる「アイドル」 続きを読む

  • ノムリッシュ翻訳サイトのUI・UXデザインを検討してみた⓶翻訳機能編

    さてさて今回は前回のファーストビュー編から続いてサイトのメインである翻訳機能について検討していきます。どのような機能か楽しみですね。ではでは☆彡racing-lagoon.info(https://racing-lagoon.info/)前回はこちらファースト 続きを読む

  • EFOに役立つ各企業EF事例 【フード領域】ピザ屋の入力フォーム編🍕

    お疲れ様です。今日で緊急事態宣言が解除され自粛生活も少しは改善されると思われますが、まだまだ気を緩めずにいきたいですね。さて、昨今の自粛生活に伴いデリバリーサービスの需要は高まっています。今回はそのようなデリバリーサービスの入力フォームを比較検討していきたいと 続きを読む

  • EFOに役立つ各企業EF事例 【フード領域】お持ち帰り寿司のフォーム編🍣

    お疲れ様です。青嵐日和につきヤンチャ風が様々なモノを運んできます🍂さて今回は寿司屋のウェブ注文可能のお持ち帰り入力フォームを比較検討していきたいと思います。フォームの比較検討を行うことでそれぞれのデザインを参考し、より良いフォーム作成、CVR改善につながると 続きを読む

  • EFOに役立つ各企業EF事例 【フード領域】デリバリーサービス入力フォーム編🏍

    お疲れ様です。昨今では緊急事態宣言が解除されつつあり人混みもチラホラと見えてきています(通勤・通学時のは人口密度は相変わらずですが笑)。さて、時代の影響もありデリバリーサービスの需要は高まっています。コミュ障・出不精の私にとってはサクッと頼むことができ、急な訪 続きを読む

  • ノムリッシュ翻訳サイトのUI・UXデザインを検討してみた ➀ファーストビュー編

    …やぁ、ここであったが百年目だね…今回はノムリッシュ秘されし真実と生きる元老院のUIUX錬成を検討していく…まるで異界<ビヨンド>にある虚の中でのようによ(訳こんにちは。今回はノムリッシュ翻訳サイトのUIUXデザインを検討していきます。)ノムリッシュ語の由来は 続きを読む

  • 補足:陰鬱な日々にさよなら!? ペット業界のUI・UXデザインを比較してみた🐶🐱

    ぼんそわーるm(__)m今回は前回の補足でペットショップの問い合わせフォームの比較を行っていきたいと思います。フォームの比較検討を行うことでそれぞれのデザインを参考し、より良いフォーム作成、CVR改善につながると考えられます。扱うサイト様ペットン(https: 続きを読む

  • 陰鬱な日々にさよなら!? ペット業界のUI・UXデザインを比較してみた🐶🐱

    ぐ~てんだ~、いかがお過ごしでしょうか自粛生活が続いており陰鬱ムードが続きますね。そんな日々だからこそ、家庭内で寄り添ってくれるパートナーとしてペット市場が注目されてきています。さて今回はそのようなペットショップのPCデザインを比較していきたいと思います。PC 続きを読む

  • EFO(入力フォーム最適化)に役立つ各企業EF・EFOツール事例まとめ

    お疲れ様です。人生は選択の繰り返しと言いますが、皆さんは最適な選択を行えていますか?サイト運営においてEF(入力フォーム)のデザインというものはCVRに強く影響があり、どの企業においても最適化、EFOを行うために工夫されています。今回はそのようなEFO事例につ 続きを読む

  • EFOに役立つ各企業EFOツール トライアル可能EFOツール編

    お疲れ様です。CVR改善にあたってEFO(入力フォーム最適化)は避けては通れない道です。今回はEFO改善に用いられるEFOツールのうち、無料を含めトライアル可能ツール一覧についてまとめていきます。トライアルツールは期間が短く、機能制限などの傾向があるため期待し 続きを読む

  • EFOに役立つ各企業EF事例 【フード領域】ファミレスのフォーム編🍴

    さて今回はファミレスのスマホ版のメニュー及び検索フォームを比較検討を行っていきます。飲食店ではどのようにメニューを表示するか、見せ方次第で売り上げも変わってきます。フォームの比較検討を行うことでそれぞれのデザインを参考し、より良いフォーム作成、CVR改善につな 続きを読む

  • 初心者でもできる簡単サイト形成-WordPressを用いて

    昨今ではウェブマーケティングへの関心も高まってきており、様々なプロダクトが広まっています。アフィリエイトサイトを作成したり、フリーランスで様々な活動を行っている方も少なくはないと思われます。サイト運営の際、CVRなどに関するトラブルや問題が生じた時【CX BO 続きを読む